人気ブログランキング | 話題のタグを見る

チェルトの森、鳴岩窯

この前、蓼科で、原村のクラフトのパンフをもらってきましたが――
チェルトの森、鳴岩窯_e0136049_2321160.jpg

今日、喜久恵がめくっていて、
「わっ、チェルトの森の人やわ!」
チェルトの森、鳴岩窯_e0136049_23211746.jpg

「チェルトの森に窯を構えて25年になる鳴岩窯。
作家の小林さんは長年茶道をたしなんでおり、
自分好みの茶器を制作したいと陶芸を始めたそうです。
茶道具はもちろん、花器や湯呑み、ぐい吞みなど作品は多岐にわたります。
信州の、鉄分を多く含んだ土を中心に、全国からさまざまな土を取り寄せ、それぞれの風合いを生かしています」。

チェルトの森、鳴岩窯_e0136049_23213049.jpg

毎年8月にはチェルトの森の管理事務所で即売会を開いておられるとのこと。

へえー、今年、行ってみます。(^o^)y

by sam0802 | 2020-02-16 23:25 | 蓼科だより  

<< 家具、雑貨だけではない… バレンタインデー >>